コース7紀見峠越え

?>

橋本市エリア, おすすめ, 神社・仏閣

相賀大神社

もとは総社三部明神社と呼ばれ高野山密厳院相賀荘の惣社。境内には県指定の正平10年(1355)の銘が刻まれた砂岩製燈籠が残っています。また、鐘楼の釣鐘は元禄13年(1700)柏原村長兵衛作で橋本市指定文化財。神社裏山には同じく市指定文化財の8基からなる市脇相賀古墳群が所在し、2号墳の横穴式石室玄室を見ることができます。

 平成29・30年度文化庁文化芸術振興費補助金

ページの先頭へ