コース0

?>

海南市エリア, 買い物, 飲食

げんき大崎館かざまち

風が吹くのを待って帆船を出した港の歴史が「かざまち」の名の由来。
漁業組合の女性たちが始めたカフェ。新鮮な海の幸が味わえるランチやお弁当が人気。
地元大崎でとれたタコを使った「地たこやき」も始めました。タコがないときは「たこちゃう焼き」になります。
その日に捕れたお魚をその場でお料理してくれるのも魅力です。

 平成29・30年度文化庁文化芸術振興費補助金

ページの先頭へ