コース6加太浦八景を訪ねる

?>

和歌山市エリア, 見どころ

賀太駅家推定地

南海道の道筋は紀の川北岸を通り紀伊国府を経て和歌山市加太から淡路島の由良に紀淡海峡を船で渡ります。『延喜式』には「萩原、賀太各八疋(ひき)」と駅家(えきや)の名前が記されています。また、811年(弘仁2年に「萩原、名草、賀太」を廃止する」と記載があります。

 平成29・30年度文化庁文化芸術振興費補助金

ページの先頭へ