コース3紀伊国分寺跡を目指して

?>

紀の川市エリア, 見どころ

鎌垣行宮推定地

奈良時代になると聖武・称徳・桓武のそれぞれの天皇が和歌浦に行幸(ぎょうこう)しています。3人の天皇も南海道を使って和歌浦に出たと考えられます。聖武・称徳天皇の時は途中で休息するために紀伊国内に行宮(かりみや)が設けられました。玉垣勾、鎌垣の行宮の名前が知られています。

 平成29・30年度文化庁文化芸術振興費補助金

ページの先頭へ