コース5紀伊国府と古墳群

?>

和歌山市エリア, 遺跡

岸村行宮推定地

天平神護元年(765)10月、称徳天皇は玉津島(和歌の浦)に行幸します。往路は紀の川筋を通り、復路は孝子峠を越えて和泉国を経て平城京に還ります。『続日本紀』の記事から、玉津島→「海部郡岸村行宮」→「和泉国日根郡深日行宮」というルートを取ったことが分かります。

 平成29・30年度文化庁文化芸術振興費補助金

ページの先頭へ