コース13和歌浦・雑賀崎

?>

和歌山市エリア, 万葉故地

名草山

和歌の浦の東方に穏やかにゆったりと鎮座しています。中腹に西国観音霊場三十三か所第2番札所の「紀三井寺」があります。この山が波静かな和歌の浦の水面(みなも)に姿を映している風景は絶景です。万葉びともこの風景を詠みました。

名草山なぐさやまことにしありけり我が恋ふる千重ちへ一重ひとへも慰めなくに

(大意)ナグサ山なんて言葉だけの山だったよ。なぜって、積もりに積もった私の恋の心の幾襞いくひだの、その一襞さえも慰めてくれないのだもの。

(巻七、一二一三)

 平成29・30年度文化庁文化芸術振興費補助金

ページの先頭へ