コース9雄ノ山峠から布施屋へ

?>

和歌山市エリア, 神社・仏閣

力侍神社

祭神は天手力男命で、神社の名前は手力男の称から力士の称を生じ、一転して力侍の文字を用いたと伝える。右に力侍神社本殿、左が摂社八王子王子神社を祀る。両社殿は建立年代を示す記録はないが様式技法から16世紀末の建立と推定されている。県指定文化財。

 平成29・30年度文化庁文化芸術振興費補助金

ページの先頭へ