コース10矢田峠と熊野古道

?>

和歌山市エリア, 見どころ

高積山

高積山(標高237m)、通称和佐山の山頂に鎮座しています。祭神は都麻都比売命で相殿に大屋都比売命・五十猛命の2神を祀り合わせて三神を祀るので高三所明神ともいわれています。
伝えでは神社は、元日前国懸神宮が鎮座する地にあったが、鎮座地を譲って山東を経て和佐高山に移ったといわれています。同様に遷座したという伝えをもつ社に伊太祁曽神社・大屋都姫神社があります。大屋都姫神社は大宝2年(702)に現在地の和歌山市宇田森に移ったことが記録から推測されています。

 平成29・30年度文化庁文化芸術振興費補助金

ページの先頭へ