コース13和歌浦・雑賀崎

?>

和歌山市エリア, 神社・仏閣

東照宮

徳川頼宣により父家康を祀るために造営されました。頼宜自体も祭神となっています。豪華・絢爛さは日光東照宮と比較されます。本殿と拝殿の間に石の間を持つ、「権現造」の建築物です。
この神社の例祭は江戸時代から国中一の大祭で、近年、「和歌祭」と復興し親しまれています。

 平成29・30年度文化庁文化芸術振興費補助金

ページの先頭へ