コース6加太浦八景を訪ねる

  1. トップ
  2. コース
  3. 06_加太浦八景を訪ねる

南海道は紀伊国を出て、四国へ続いていきます。加太は、淡路・四国への渡津(わたんど)であり、葛城修験の起点でもあります。主に淡島街道を通り、一部県道7号を歩きます。海に臨む加太の景観と名所・旧跡などの歴史スポット『加太浦八景』を楽しめます。

34.275658, 135.140397
34.252078, 135.061649
https://kinokawa-ryuiki.com/cms/wp_nankaido/wp-content/uploads/course_06_14n.png
https://kinokawa-ryuiki.com/cms/wp_nankaido/wp-content/uploads/course_06_15n.png
https://kinokawa-ryuiki.com/cms/wp_nankaido/wp-content/uploads/course_06_16n.png
https://kinokawa-ryuiki.com/cms/wp_nankaido/wp-content/uploads/course_06_17n.png
https://kinokawa-ryuiki.com/cms/wp_nankaido/wp-content/uploads/course06_1947.png
34.338606558137585,135.20918496921388
34.189359449770755,134.98774179294435

ピンク色の線が南海道赤色の線がウォークコースとなります。

 平成29・30年度文化庁文化芸術振興費補助金

ページの先頭へ